ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

イベントレポート

smart ... 01 15th, 2014

ビックサイトで行われるライティングジャパン2014のパナソニック出光OLED照明株式会社様のブースにて水槽用有機ELの展示という事で水槽の設置を行ってきました。
まだまだ一般的では無い有機ELは究極のエコ光源としてこれからの分野だと思います。
一般の方も入場可能との事なのでご都合のつきそうな方は是非行ってみてはいかがでしょうか。
ライティングジャパン2

ライティングジャパン1

熱帯魚うんちく

smart ... 11 21st, 2013

水槽レンタルアクアリウムや水族館などで実際皆さんが覚えているお魚はどのくらいでしょうか。
サメ、エイ、ウミガメなどや食卓に並ぶアジやサバなどの海水魚でしょうか。
水族館と言えば海水性の熱帯魚がほとんどで、淡水魚に関してはあまり目にすることも少ないのではないでしょうか。

海水魚?淡水魚?と疑問に思われた方。
実は海の魚と川の魚は体の構造がまったく違い、<一部の魚を除いて>別の生態系の生き物と考えて頂いて問題ありません。
これがやっかいで、うなぎやシャケなど稀に両方で生きられる<一部の魚>がメジャーなので混乱してしまう原因になると思います。淡水魚の仲間は約10000種、その中から観賞魚と呼ばれる種類も500種を超えます。
今まで水族館しか行った事のない方は、一度近所の熱帯魚屋さんに行かれてみるとおもしろいかもしれませんね。
日本の淡水魚は皆地味(?)な銀色ですが、世界の熱帯性淡水魚はさまざまな色や形で楽しいです。

ウォーターでは皆様が興味を持った熱帯魚を飼育したいといった希望があればレンタル、リースも可能なので是非ご連絡下さいませ。最後に営業(笑)

写真はキッシンググラミーという改良品種になります。
淡水魚は金魚などと同じで改良も進んでおり、飼いやすくきれいな種類が多いのも特徴です。
キッシンググラミー

神秘的すぎるぜ!!

smart ... 04 11th, 2013

ナチュラル系水槽を設置されている方はご存知と思いますが。ナマコは陸で言うミミズのような存在です。
底砂の上を進みながら砂を食べて、砂についた苔などを摂取して生きています。
水槽の砂がいつも白くいられるのもナマコのおかげです。
トラフナマコ

いつもありがとう!!

オーダーメイドアクアリウム

smart ... 11 29th, 2012

今週はこのような場所メンテナンスに伺いました。
マンションのロビーにあるナチュラリウム水槽です。
この水槽実は奥行きが1mあり横からも眺める事が出来ます。
日本の住宅事情ではなかなか難しいですが、底面積のある水槽はお魚達にとってもとても快適に過ごせる空間になります。
水槽は高さがあると豪華に見えますが、お魚の為を思えば横方向が大事です。
新規で設置される方、ご理解宜しくお願いします(笑)

砂の小島

smart ... 11 28th, 2012


勉強もかねて行ってきました。グレートバリアリーフ。
この島は1kmほどの砂浜だけで覆われた島です。
鳥達の糞に運ばれてやってきた植物の種によって、数千年後には緑に覆われるそうです。
自然てすごいですね。
海の濃く見える部分は全てサンゴです。
ウォーターではサンゴの養殖実験なども携わっていますが、もっと努力が必要だなと改めて実感しました。

水槽レイアウト

smart ... 11 6th, 2012

これ、人工のサンゴでシリコンで出来ています。

水族館などでも主にコンクリートやFRPで作られた疑似サンゴが使用されています。
小型水槽では熱帯魚はびっくりした際など、泳いでいてぶつかったスレ傷から病気が発生してしまいます。
ウォーターではこのような水槽には写真のようなシリコン製のサンゴを使用し、病気やお魚の傷を防いでいます。

海水魚図鑑-2

smart ... 07 25th, 2012


何かいるのかな。

俺だよ。

アサヒガニの説明

今ならSONYアクアリウムにてこの様子をご覧頂ける(かも…)
夏休み絶賛公開中です。
45thSONYアクアリウム

海水魚図鑑-1

smart ... 07 6th, 2012


さて何がいるのでしょうか。

最近海の変わった生き物を紹介する番組も増えてきているので、Waterでも水槽で飼育出来る変わった生体をご紹介します。
水槽中央にいるのがマダコです。
左を向いているのですが、真ん中に漫画でおなじみの口がありませんよね。
本物のタコは口(の様に見える部分)が横に付いていて、更に口(の様に見える部分)が後ろにもう一つあります。
実は本当の口は8本の足の付け根にあります。
この口の様なものの役割は呼吸をする為に使用したり、素早く泳ぐ時に水を吹き出し、推進する為に使っています。

今度からお絵描きの時は口を二つ書いてみたらおしゃれかも知れませんね。

タッチプールの癒し系?

eclipse ... 05 24th, 2012

埼玉県の小学校の中にタッチプールと呼ばれる水槽があります。
ヒトデやウニ、ナマコ等の磯に住む生き物が多数展示されていて、生き物に触れる事が出来る水槽です。

その中に、愛くるしい隠れキャラがいます。

貝殻の中から、頭をちょこんと出しているこのお魚は『ナベカ』と言います。
その辺の磯場でよく見る事が出来る、イソギンポ科のお魚です。
全体はこんな感じ。

虎のような縞模様に、所々ブルーのスポット柄が入り、意外とキレイです。

器用に貝の中に入るものです。

いつも口が半開きで、すっとぼけ顔なのが超キュート!!
癒し系キャラなのです〜。

少し臆病な面もあるので・・・
慌てて貝に入ろうとして・・・

はまっちゃった(笑)
まさに、『頭隠して、尻隠さず』
見ていて飽きないやつです。

みなさんも、磯に出掛ける機会がありましたら『ナベカ』探してみて下さい!

海水魚問屋〜カエルアンコウ水合わせ!

banban ... 04 4th, 2012

昨日は午後から嵐になるとのこと、交通規制など色んなことが予想されるため外回り(クライアント様の水槽管理&メンテナンス)の予定を急遽変更し海水魚の問屋さんへ魚の買い付けに行ってきました。

今回はホンソメワケベラ、クマドリモンガラ、シリキルリスズメダイ、クログチニザ(幼魚)、クダゴンベ、デバスズメダイ、クロスズメダイ(幼魚)、ヤマブキハゼ、カエルアンコウ、その他色々仕入れました。

会社へ戻ったら、魚たちを淡水浴や薬浴、水合わせをしてストックしている水槽へ

カエルアンコウの水合わせはこのようにやりました。
真上から見たらアンコウみたい!

鱗が無く水質の変化にも弱いので点滴で少しずつ水槽の水を足しPHや塩の比重を合わせていきます。
おまけでスジエビを入れてみましたが、目では追っているもの食べませんでした。(中にはすぐにパクッと食べるものも!)

40分ほどしてバケツの水と水槽の水のPH、比重がちょうどになったので水槽へ
カエルアンコウを空気に触れさせないよう、水中で放します。

水合わせもうまくいき10分後には
流れの緩やかないいポジションを見つけたようです。
エスカ(疑似餌)はゴカイ系バージョン。

そして他の魚同様しばらく会社の水槽で調整し水槽に慣れ更に状態も良くなってきたらそれぞれの水槽へと旅立っていきます。

にほんブログ村 観賞魚ブログ レンタルアクアリウムへ
にほんブログ村

次ページへ »