ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

ベタプレゼント中!

banban ... 05 27th, 2011

110517_183110_ed.jpg

最近は通りすがりの方が、「ベタ下さい!」と以前より来てくれるようになりました。

ペットボトルに入れてプレゼントしていますが、この入れ物も馴染んできましたねっ!

期間的には、まだプレゼントしていますが残り少なくなってきましたので、ベタを飼いたいと思っている方は、お早めにお越し下さ〜い。

あとベタ飼育が初めての方は以前ブログで書いた『ベタの飼い方!』を参考にベタライフを楽しんで下さいね。

ベタの飼い方!

banban ... 04 18th, 2011

110418_234120.jpg

今ウォーターではベタを無料でプレゼントしていますが、より大切に長く飼っていただくために、飼い方について少しお教えします。

<性格について>
ベタは闘魚としても知られていますが、気性が荒くオス同士を一緒にすると、絶命するほど激しく争います。そのため、ベタ同士での複数飼育は厳禁です。
一匹飼育で楽しむのが基本です。プレゼント中のベタは全てオスですので、気をつけてください。

<飼育容器について>
小さな容器でも飼育できる丈夫で飼いやすい魚です。フィルターのない小型水槽や、ビンなどで飼育する場合は、フンやゴミをこまめにスポイトやチューブで吸い出し、塩素を中和した水(カルキ抜きした水)を足しましょう。
あと、飛び出したりすることがあるので防止するためフタをしてください。そのとき密閉しないよう気をつけましょう。

<水換えについて>
フィルターのない小さな容器で飼う場合はこまめに掃除や水換えが必要です。
二、三日に一回。容器の三分の一くらい水を換えてあげて下さい。そのときは水槽の温度になるべく合わせた温度の水(塩素を中和した水)を入れてあげましょう。

<適性温度について>
23〜28℃です。ヒーターが入らない小さな容器の場合は、水槽の下に敷くプレートヒーターや、室内ごとエアコンで温度管理をしましょう。

<エサについて>
粒状の人工飼料がオススメです。ベタ専用飼料もいいですね!ただ与えすぎには注意してください。小さな容器で飼育する場合はとくに食べ残したエサで水が汚れて逆に環境を悪化させてしまう場合があります。

と少し長くなってしまいましたが、こういったところがポイントになります。
魚一匹を飼うことでも色々と知らないといけないことがありますが、どの生き物を飼うにしても同じ命。皆さんに少しでも長く大切に飼っていただけたら幸いです。そして何よりも楽しんで飼育していただけたら嬉しく思います。

ちなみに写真は家で飼っているベタちゃんです。

お知らせ!

banban ... 04 14th, 2011

110414_184611.jpg

ただいまウォーターでは、このような形でベタを無料でプレゼントしています。

4月から始まったキャンペーンで5月末まで行う予定です。

熱帯魚を初めてという方も、安心出来るよう飼育方法もお教えしますので飼ってみたい方、興味あるかたは是非ご来店下さい。

今日までに19匹、飼い主が見つかりました。大切に育てていただけると幸いです。