ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

ライティングのお話

smart ... 04 16th, 2014

みなさんこんにちは。
たまにはアクアリスト皆さんの疑問の解決になるようなお話を…
イソギンチャク飼育の楽しみの一つに色揚げがあると思います。
夏場水温が上昇し白化ぎみのおつかれくん。
イソギン
そのイソギンチャク水槽の水温をクーラーにて適正にしメタハラとLEDでそれぞれ育成しました。
その結果。。
メタハラ
こちらは自然な発色と中の方は褐虫藻がだいぶ増えてピンク色ですね。
LED
こちらは緑の発色が強いです。(わかります?)

褐虫藻が多い方が元気ではありますが、そこはわがままな人間達。
LEDは青の光が強いので緑系のサンゴやイソギンチャクの色揚げには良さそうですね。

本日はヘビーアクアリストさん向けのマニアなお話でした。

自然保護

smart ... 04 3rd, 2013

水槽メンテナンスと一言で言っても捉え方はさまざまだと思います。
ただ単に鑑賞するだけでなく、学習目的や自然環境を理解する為にも役立てると我々は考えます。

ウォーター株式会社ではこういったサンゴの養殖事業やウミガメ保護の活動も行っています。
サンゴの養殖
水槽を通して貴重な生態を直に見てもらう事によって、自然の大切さを考える一つのきっかけになれば幸いです。

貴重な生態系

smart ... 11 26th, 2012


すっかり寒くなりニホンザリガニの入荷も始まっています。
本日はうんちくをすらすらと…

ところでニホンザリガニ。
アメリカザリガニと同じ様に飼育出来ると思っていませんか。

熱帯魚屋さんなどでは水温に注意など程度しか記載していない店舗もある様です。

ニホンザリガニの水槽内繁殖は実はほとんど成功していないのが実例です。
自然界で卵を持ったメスを捕まえてうまくふ化させているだけなのです。
うなぎの養殖と似ていると思います。

1.水温18℃以下、適度な硬度の清流。
2.流木と餌にもなる水草。
3.静かな環境で単独飼育(繁殖期のみ複数飼育)

以上の3点が用意出来ない場合は飼育を避けた方がいいと思います。
かく言う本人も繁殖を試みましたが、会社の環境が騒がしかったのかストレスを受け、脱皮不全が起きてしましまいました。

興味本位であればミステリークレイフィッシュやカラーザリガニなど買い易いザリガニもいますので、そちらで満足するのが良ささそうです。
ブルーマロンなどの大型ザリガニも昔は販売されていましたが、逃がしたりして帰化の問題で輸入が規制されてしまいました。
われわれアクアリストが節度ある行動をとらなければ、飼育できる生体そのものがいつかいなくなってしまうかも知れません。

ニホンザリガニを購入の際は貴重な生き物を飼育しているという自覚を持って、是非繁殖まで狙って飼育して頂きたいです。

P.S.どうやら駄菓子屋のジュースの販売機の様なものを買ってきて、その中で飼育する強者もいるようで。。。

水槽レイアウト

smart ... 11 6th, 2012

これ、人工のサンゴでシリコンで出来ています。

水族館などでも主にコンクリートやFRPで作られた疑似サンゴが使用されています。
小型水槽では熱帯魚はびっくりした際など、泳いでいてぶつかったスレ傷から病気が発生してしまいます。
ウォーターではこのような水槽には写真のようなシリコン製のサンゴを使用し、病気やお魚の傷を防いでいます。

オーダーメイド水槽設置の疑問

smart ... 11 2nd, 2012

みなさんこんにちは。
オーダーメイド水槽というとなんだか敷居が高く感じませんか?
もちろん水槽すべてをコーディネートするタイプであれば、それなりの金額にはなってしまいます。
このようなタイプであれば、かなり対費用効果の高い完成度で設置出来ます。

この水槽は壁のコーナーを水槽の見える様に窓状にくり抜き、その向こう側に水槽を設置しています。
裏側を1畳程度の水槽部屋にして、ちょっとした物置スペースとして使う事をオススメ致します。

60cmレンタル水槽設置(淡水熱帯魚)

banban ... 08 23rd, 2012

先日、会社から近くにある渋谷区の道玄坂にあるオフィスに60cmレンタルの淡水熱帯魚水槽を設置してきました。
今回はお申し込み戴いて、水槽の打ち合わせ(水槽の雰囲気や魚をどういった魚種にするかなど)を含む一週間後に水槽を設置というスピード設置でしたが、会社で実際の水槽や魚、水草などを使ってプレ設置を行い準備をしていったため、作業もスムーズにそして水質の変化などによる生体への負担も最小限におさえて、水槽を完成させることが出来ました。

設置後クライアントの会社の皆さんが、魚に名前をつけている様子を見たり、水槽を観察して喜んでいる様子を見てアクアリウムコーディネーターとして嬉しく思い、また責任を感じた日になりました。

水槽の様子はこちら↓

ダイビングショップへカエルアンコウ水槽設置!

banban ... 03 13th, 2012

先日、東京都中野区にある友人のダイビングショップへ水槽設置へ行ってきました。
120cmの見栄えする大きな水槽です。ライトアングルがかっこいい!

今回は水槽をセッティングしライブロックと飼育水で一週間、時間を置き水槽を立ち上げて水槽内を落ち着ちかせることにしました。今回は魚がカエルアンコウ。鱗が無い分水質の悪化や変化に弱いからです。
一週間後、PH8.1 AL2.0 その他水質を測りカエルアンコウを以前飼っていた水質になったことを確認しカエルアンコウを水槽内へ

水合わせにもかなり時間をかけたこともあり、呼吸も落ち着いた状態で水槽へ放たれました。
落ち着く場所もすぐに見つけられたようでよかったです。

水槽を違う角度から見たら

120cm水槽でカエルアンコウ一匹とかなりマニアックな水槽ですが、ダイバーが集まる場所なのでみんな気に入ってくれてました。
ちなみにこのカエルアンコウは私が会社で可愛がっていてよくブログで書いていたイロカエルアンコウです。旅立って行ったのでちょっと寂しい。

にほんブログ村 観賞魚ブログ レンタルアクアリウムへ
にほんブログ村

海では見れないハゼの共演!

banban ... 03 7th, 2012

会社にあるハゼ、エビの共生水槽で珍しい光景が見れたので写真に撮りました。

左からギンガハゼ、クビアカハゼ、ヒレナガネジリンボウです。3匹の後ろの岩陰にはカンムリニセスズメも潜んでいます。
自然界では近くに巣穴があることはあるかもしれませんが、底生性ハゼの異種がこんなに近くに寄り添うことはありません。水槽ならではといった光景でしょうか。

ちなみにギンガハゼはニシキテッポウエビ、ヒレナガネジリンボウはコトブキテッポウエビと共生中で、他にはアケボノハゼ、ハタタテハゼが混泳した30センチ水槽です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ レンタルアクアリウムへ
にほんブログ村

エンゼルフィッシュが卵を産んだ!

eclipse ... 03 6th, 2012

久々のブログ更新となります。

先日メンテナンスでお伺いした介護施設の水草水槽ですが、何かいつもと様子が違います。
水槽の右側に魚が全然居ない・・・。
どうしたものかと近づいてみると、エンゼルフィッシュが産卵していました!

右の壁側と、手前の水草の葉の上に卵があります。
親が卵を守っていたので、他の魚が全然居なかったのです。
よく見てみると・・・

水草に産みつけられた卵の方からは、稚魚のしっぽのようなものが見えています。
孵化が近い!

敵が多い水槽の中、親魚が卵を守る姿を見て、施設の方も色々心配して下さいました。
無事に孵る事を、私も祈っています!

エキゾチック水槽

smart ... 02 17th, 2012


今回はこのような一風変わった水槽をご紹介致します。
Waterでは自然な水景の水槽が多いので、このようなタイプの水槽は珍しいですが、実はアパレル関係のお客様など店舗の雰囲気やイメージに合わせて水景をセッティングする事も多いです。

オーダーメイド水槽ではこのように、お客様のイメージに沿った水景をご提供する事も可能です。

次ページへ »