ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

これは誰でしょうか

smart ... 02 22nd, 2013

アカハライモリ

熱帯魚を飼育しているとなんだか無性に生体を追加したくなりますよね。
そんな時の最終手段におすすめはこいつです。
かっこ良く逆光で撮影しました(笑)

水温の影響も関係無し。
白点病なんて関係無し。
餌も粒状ならなんでも食べます。

グッピーの子供は食べちゃうかもな…

海水魚図鑑-2

smart ... 07 25th, 2012


何かいるのかな。

俺だよ。

アサヒガニの説明

今ならSONYアクアリウムにてこの様子をご覧頂ける(かも…)
夏休み絶賛公開中です。
45thSONYアクアリウム

海水魚図鑑-1

smart ... 07 6th, 2012


さて何がいるのでしょうか。

最近海の変わった生き物を紹介する番組も増えてきているので、Waterでも水槽で飼育出来る変わった生体をご紹介します。
水槽中央にいるのがマダコです。
左を向いているのですが、真ん中に漫画でおなじみの口がありませんよね。
本物のタコは口(の様に見える部分)が横に付いていて、更に口(の様に見える部分)が後ろにもう一つあります。
実は本当の口は8本の足の付け根にあります。
この口の様なものの役割は呼吸をする為に使用したり、素早く泳ぐ時に水を吹き出し、推進する為に使っています。

今度からお絵描きの時は口を二つ書いてみたらおしゃれかも知れませんね。

オウムガイのお口(グロい)

eclipse ... 03 12th, 2012

度々、私のブログに登場するオウムガイくん。

今日はなにやらご機嫌がよろしく無い様子。

水槽に張り付いて、ガジガジやっています・・・が・・・

グロいよ・・・オウムガイくん・・・

という事で、貴重な?オウムガイのお口の写真をどうぞ!
(グロテスクなものが苦手な方はご注意下さい!!)

・・・かなりのグロさです。エイリ○ン級です。
こんなものが顔に貼り付いたらと思うとぞっとします。
ちなみに、上にある穴がお口で、下の穴は漏斗(ろうと)と言います。
漏斗は吸い込んだ海水を勢い良く噴射して、推進力を得る機能を持っています。

お口の中に見える白いクチバシのようなもの、これはカラストンビ(烏鳶)と言われるオウムガイの歯です。
オウムガイはイカの仲間なので、口には立派なカラストンビが付いています!

オウムガイくん・・・水槽はかじらないでね。

衝撃映像!タカアシガニのうんち(笑)

eclipse ... 10 28th, 2011

今日は埼玉県にある小学校へメンテナンスに行きました。

以前、紹介した事のある『タカアシガニ』が、うんちをしていたので、その様子をご紹介します!

結構、ショッキング映像ですよ〜

では、どうぞ

わかりますか?
これですよ?

こんな所から出るんです。
皆さん、知っていましたか?

カニのこの折り曲げられている部分は、『お腹』にあたる部分で、その先端に排泄口があります。
ここから、うどん級の太さのうんちが出てくるわけです。

ちなみに、最後は自分のハサミで引っぱり出して、すっきりします。

それにしても、立派なうどん級だなぁ・・・。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村

ポットベリーシーホースが産まれた!〜よしもとおもしろ水族館〜

banban ... 10 21st, 2011

飼育員兼水槽管理のお手伝いで、横浜 中華街にあるよしもとおもしろ水族館へ行ってきました!

最近イシダイのショーが公開になったり色々な話題がありますが、昨日新たな話題が!展示してあるポットベリーシーホースのこどもたちがたくさん産まれました。

ポットベリーシーホースはオーストラリアに生息するタツノオトシゴの仲間です。
別の飼育員が濾過層を覗いたところ、たくさんのこどもが流されて濾過層に浮いていたそうでそれを救出、写真が救出直後です。
この写真何かの生地の柄として使えそうな感じで面白い!!

体長は頭からしっぽの先まで入れて約2cmくらい産まれたばかりなので、まだバックヤードで調整中ですがアルテミア(プランクトン)を食べてる様子も確認できたので無事に育ってほしいと思います。

次回行ったとき成長を確認するのが楽しみです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ レンタルアクアリウムへ
にほんブログ村

白くてネバネバのをこんなに出しちゃって

eclipse ... 10 4th, 2011

当社のショールームの水槽にて。
水流ポンプに絡まっていた生き物が居たので、それを救出した時・・・事件は起こりました。

・・・・・・でました。

いっぱい出ちゃいましたよ。白いネバネバがぁ!!
そりゃあもう、すさまじい勢いで、ビュロロロ〜〜っと出ましたよ。

ああもぅ、こんなに出しちゃって・・・。

誰!? こんなに出した人は(怒)

???「ごめんなさい。私です・・・」

えくりむ「ダメでしょう!こんなに出したら。あなた、お名前は?」

???「トラフナマコと申します」

えくりむ「トラフナマコさん、これは一体何なのですか!?もの凄いネバネバしてますよ!ちゃんと説明して下さい!!」

トラフナマコ「これは、『キュビエ器官』と言うんです。私たちは、外敵に襲われた時に、このネバネバのキュビエ器官をお尻から出して、外敵の動きの邪魔をして、その間に逃げるんです」

えくりむ「ほほぅ・・・。という事は、この命の恩人の私を 外敵 と判断したわけですね(怒)」

トラフナマコ「ごめんなさい。触り方がちょっと乱暴だったもので、つい・・・」

という事で、トラフナマコさんが粗相をしてしまったお話でした。

ちなみに、熱帯性のナマコなら、ほとんどのものが『キュビエ器官』を出すそうです。
乱暴に触ると、出します。

ほんとに、びっくりする程ネバネバしているので、興味がある方は是非体験してみて下さい。
(このネバネバ、何かに使えないのかな?)

この辺りの海だと、トラフナマコとニセクロナマコあたりが狙いめです。
(マナマコやシカクナマコはキュビエ器官を出さず、腸を出してしまうのでご注意を)

当社のショールームでも体験出来ます(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村