ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

砂の小島

smart ... 11 28th, 2012


勉強もかねて行ってきました。グレートバリアリーフ。
この島は1kmほどの砂浜だけで覆われた島です。
鳥達の糞に運ばれてやってきた植物の種によって、数千年後には緑に覆われるそうです。
自然てすごいですね。
海の濃く見える部分は全てサンゴです。
ウォーターではサンゴの養殖実験なども携わっていますが、もっと努力が必要だなと改めて実感しました。

サイパン ~~ラウラウビーチ 2本目Vol.1~~

eclipse ... 07 23rd, 2012

さて、気を取り直して、二本目へGO!!

今度こそアジ玉に出会えるのか??

エントリーしてすぐに『シマウミヘビ』発見!
名前はウミヘビだけど、ウナギの仲間なんです。

ハマサンゴをよく見てみると・・・
ちっちゃい『イシヨウジ』がお休み中。

アジ玉目指してサンゴの谷を進みます。
実に、気持ちがいいです。

サンゴ色々あるなぁ、ライブロック状態いいなぁ、水キレイだなぁ・・・

と、よそ見をしていると・・・なにやら皆の様子が変。
ガイドさんがあっちあっち、とやっています。

出ました!
アジ玉〜〜〜!!

鳥肌立ちまくりです!
なんでしょうこの高揚感。
とにかく、写真写真!

と言う事で、次回はアジ玉スペシャルです!

つづく・・・

サイパン ~~ラウラウビーチ 1本目Vol.2~~

eclipse ... 07 5th, 2012

アジ玉を探しながら、周りをキョロキョロ。
何が居るかな〜?

『カンモンハタ』発見!

『スポッテッド シャープノーズ パファー』のペアかな?

『ヨツメトラギス』

手前にあるのが本当の目です。
しかし、悪そうな顔つきだなぁ。

『?ヤドカリ』

名前は分かりませんが、でかいヤドカリ。
貝の大きさは手のひらくらいあります。

水面を見上げてみると、小魚の群れが!
キラキラ輝いていて、とてもキレイです。

少し離れた所に、別のダイバーさん発見。
なんか飛行機を見上げているような感覚です。

『オレンジフィン アネモネフィッシュ』

流れがある中で写真を撮るのは難しかったです。
体を片手で固定させていても、波に体を持って行かれるので、結局手ブレてしまいました。

はて?
アジ玉は??
と思っていると、ここでタイムアップ。

え〜〜〜〜〜〜(泣)

アジ玉、見れませんでした・・・。
残念、無念。


陸に帰りますー。
みんなしょんぼり。

つづく・・・

サイパン ~~ラウラウビーチ 1本目~~

eclipse ... 07 4th, 2012

カノアリゾートホテルビーチでのリハビリダイビングを終えて、ポイント移動です。

いよいよ、ここからが本番!
ワクワクしっぱなしです!

目指すは『ラウラウビーチ』です!!
『アジ玉(アジが群れて玉のようになっている)』で有名なダイビングポイントです。
勿論、狙いはアジ玉!

ポイントに到着し、機材のセッティングと着替えを済まして・・・早く潜りたいよーと思っていた矢先にガイドさんから一言。
『焦ったり、慌てたりしてエントリーしても、ろくな結果になりませんからね~。たいていトラブルに繋がります。皆さん、リラックスしてゆったり行きましょう!!』
図星でした(反省)

ラウラウとはチャモロ言で『デコボコの』と言う意味があるそうです。舗装されていないデコボコ道を通ったり、ビーチからエントリーポイントまでデコボコした海岸を歩いたりする事が名前の由来だそうです。

いい感じに落ち着いた所で、いざエントリーポイントへGo!!

茶色い部分が浅瀬でデコボコな部分。その先の青い所からは一気に深くなります。そこがエントリーポイントです。
深くなる手前の所まで歩いて行き、そこでフィンとマスクを着けてドボンと入ります。

エントリーしてすぐはこんな景色です。

サンゴの谷とでも言った所でしょうか。
にょきにょきと、サンゴの山があります。


絶景です。


見事な造形。


ひときわでっかいサンゴ発見!
『ハマサンゴ』の仲間らしいです。


サンゴの谷を抜けると、ばぁーーーんと開けた所に出ます。

台風の影響があってか?サイパンにしては少し透明度(透視度)が悪かったみたいですが、それでも透明度25mは凄いです。

はたして『アジ玉』に出会う事は出来るのか!?

つづく・・・

サイパン 〜〜カノアリゾートホテルビーチにて2〜〜

eclipse ... 06 30th, 2012

カノアリゾートホテルビーチで出会ったお魚。

まずは、こいつ!

???
誰?
知らない・・・。

と言う事で、ガイドさんに質問!
難しい名前ですよーと脅されました(焦)

『スポッテッド シャープノーズ パファー』と言う名前だそうです。
成る程、確かに長くて覚えずらい名前・・・だがしかーし、侮ってもらっては困ります。
一応、こちらもプロなのですから(と言うなら、初めから名前知らないといけないだろ、と突っ込まないで下さいね)
スポッテッド=点々模様の
シャープノーズ=鼻先がとがった
パファー=ふぐ
という意味の魚なんですね~。和名とかは無いみたいです。
ミクロネシア(概ね南緯3度~北緯20度、東経130度~180度の範囲にある諸島の総称)の固有種と言っていたので、熱帯魚として日本に入って来る機会は少ないのかも。
とっても綺麗なフグだったので、水槽に入れたらいい感じになるだろうなぁと邪心を抱いてしまいました。

お次は
『キイロハギ』!

ムッチムチのキイロハギ。
欲しいなぁ・・・。

『ムラサメモンガラ』!

単独行動しているんですね。
孤高な感じが素敵です!

『ツノダシ』

熱帯の海って感じがします。

『ゴンズイ玉』

突然、うぁーーっと現れました。
このサイズのゴンズイ玉は初めて見ました。

『イシヨウジ』

ニョロニョロかわいい!!

他にも、アカマツカサやウケグチイットウダイ、オトヒメエビ、名前のわからない魚が少々といった具合に、沢山の熱帯魚を見る事が出来ました。
普段、水槽の中でしか見た事が無い熱帯魚を実際の海の中で見ることが出来て感激したと同時に、色々勉強になりました!

つづく・・・

サイパン 〜〜カノアリゾートホテルビーチにて〜〜

eclipse ... 06 29th, 2012

サイパンに到着したのはもう夕方近かった為、初日は残念ながら海遊びはおあずけ。
翌日、まずはカノアリゾートホテルのビーチへ向かいました。

ダイビングショップの事務所の横に池があったのでパチリ!

ティラピアがいっぱい!
さすが南国。
寄ってくるって事は、誰かが餌やりしているんだろうなぁ。

ここでの目的は、父と叔父のリハビリダイビング。
2人は5月上旬に潜ったライセンスの海洋実習以来のダイブだった為、まずは波が穏やかで水深も浅い場所で感覚を取り戻そうと言うのが狙い。

ウエットスーツに着替えて、機材のセッティングをして・・・って暑い暑い。
流石、南国。セッティングも一苦労です。
早く水につかりたいよーと思いつつも、親切なガイドさんの説明を聞き、皆で『なるほどー!』と感心していました。

いよいよ海へ!

はあぁぁぁぁ・・・なんて暖かさ。幸せだ〜〜〜。
空がキレイだし、水も澄んでるなぁ。
水温は30℃!!
5月の伊豆は18℃だった・・・あの時は寒かったぁ。

さぁ、皆でリハビリだ!
って、ちゃんと潜れてるじゃんmy father!
呼吸も、耳抜きも、中性浮力もバランスも問題なくクリアーです。

感覚を取り戻した所で、フリータイム。

さて、どんなお魚が居るかな??

つづく・・・

初めてのファンダイビング

eclipse ... 06 26th, 2012

またまた私事ですが、6月の頭に、初めてのファンダイビングをしてきました。
(ファンダイビングとは、ダイバーが遊びで潜る、楽しむ為のダイビングの事を言います。要は講習以外の普通のダイビングの事です)
場所は西伊豆の『田子』という所です。

一昨年にスノーケリングをしに行った事があり、その時見た大きなテーブルサンゴや、トゲトサカの森がとても印象的だった場所なので、今度はダイビングして海の中からしっかり観察しようと思い、田子へ行ってきました。
ポイントは白崎と弁天島。田子では一般的なポイントらしいです。

当日は都内は朝から雨が降っていて、気温も低め。
大丈夫かな〜と心配していましたが、現地の西伊豆は快晴で、気温もお昼には25℃まで上昇!
ラッキーでした。

さて、肝心の海の中はと言いますと・・・


すこぶる透明度が悪いです(泣)
アカカマスの群れが見えたのですが、遠くからだとご覧の通り、さっぱり写真に写りません。

ターゲットを近くのものに変更して、まずは

『ニシキウミウシ』発見!
10センチくらいありました、でかい!!


枝サンゴ群だ!
けっこう深くて光が弱い印象だけど、こんな所でも育つもんだなぁと感心しました。


ミドリイシとソラスズメ。
水の中では赤い光が吸収されてしまうので、写真を撮ってもたいてい緑色に写ってしまいます。
このミドリイシも、緑味が増して写っています。


テーブルサンゴ発見。まだまだ小さいです。


『イガグリウミウシ』です。
ガイドの方が、ラハンドライトで照らしてくれたのでちゃんと色が写りました。


『オオモンカエルアンコウ』
本日のスターです。親指の先っちょくらいの大きさしかありません。
よく海の中でこんなの見つけられるなぁ・・・と、ただただ感心していました。
こちらも、ガイドの方がライトで照らしてくれました。
やはり、水中ではライトやストロボが無いとダメですね!


ウナギイヌ発見!!!?
・・・って『イタチウオ』と言うお魚らしいです。
私も初めて見た魚だったのですが、まんまるお目めとおヒゲと、大きな口がなかなかチャーミングな魚で、写真を撮ろうと追いかけ回してしまいました。

と、田子ダイビングは天候には恵まれたものの、透明度はちょっと残念な結果に終わりました。
さて、今度はいつリベンジしようかなぁ〜。

スクーバダイビングのライセンスGet!!

eclipse ... 05 14th, 2012

私事ですが、ようやく念願のスクーバダイビングのライセンスを取得しました!!
一番最初の、オープンウォーターというライセンスです。

水槽に潜水して作業しているのに、なぜダイビングのライセンスを?と思われるかもしれませんが、潜水の方法や目的によって必要なライセンスが違っているのです。
水槽に潜る時は、フーカー潜水という、ちょっと特殊な方法で潜ります。仕事として作業をするので、『潜水士』のライセンスが必要になります。
海に潜る時は、スクーバ(スキューバ)ダイビングという空気のボンベを背負った方法で潜ります。レジャー目的の潜水なので、スクーバダイビングのライセンスが必要になります。

私は水槽に潜った事はあるのに、海には潜った事が無い『なんちゃってダイバー』だったので、実際の海に潜る事が出来て嬉しかったです。

へたくそですが水中での写真撮影にもチャレンジしてみました!


クロホシイシモチ?がいっぱい!


ネジリンボウかわいいです。


こちらはヒレナガネジリンボウ。背びれが長いのが特徴です。


アオリイカの産卵礁の中に居たキンチャクダイ。なかなか姿を見せてくれませんでした。


ホンソメワケベラ発見!

まだまだ駆け出しですが、これからもダイビング続けていきたいと思います!!