ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

祭りぢぁ〜

smart ... 09 23rd, 2008

踊る阿呆に見る阿呆、私は当日働く阿呆です。。。

 

事務所の前の通りが通行止めって勘弁してくれー

クマノミさん

banban ... 09 19th, 2008

クマノミさんが最近事務所に沢山やってきました

まだ小さな子達なのでみんなくっついて泳いでいます

クマノミはショールームでも人気です

散歩中の子供さん達は「ニモ〜♪」っていいながらキャッキャしてます

 

クマノミ

漢字では「隈之魚」「熊之実」「隈魚」

 

クマノミの雌雄は他のクマノミの仲間とちがって簡単に見分けがつきます。

成熟したメスは尾ビレが白く、オスは黄色いのです。(沖縄では尾ビレの上下の縁のみ黄色)

ひとつのイソギンチャクに一組のペアが共生している姿は非常にほほえましいですね。

子供さんだけじゃなくいつも見ている自分でも癒されます

しかし実際にはひとつのイソギンチャクで、一番強い個体が性転換してメスになり、次に強い個体がオスとしてペアを形成しています。

つまり最強のクマノミはメス

女の子に逆らっては生きていけない・・・

smart ... 09 18th, 2008

最近雨の日が多くないですか…

水槽メンテナンスって当たり前ですけど、水にずっと触れているんで、行きとか帰りの雨って結構ブルー入るんですよね。

最近一日の温度変化が多いんで、風邪と白点病には注意しましょう。。。

水槽メンテナンスの間に…

smart ... 09 17th, 2008

デスクで電話をしているとついつい、イタズラ書きをしてしまいます。

とりあえずペンを持ったら何か書きたいのです。。。

もちろんちゃんと仕事のメモも取りますよ(笑)

smart ... 09 16th, 2008

この写真、見る人が見たら場所わかっちゃいますけど、東京なんです。

都内某所にある問屋さんの裏側です。

春になると満開の穴場的スポットですが、個人的には緑のこの状態も好きです。

初めての共生

smart ... 09 12th, 2008

クマノミはご存知のとおり共生します。

カクレクマノミは主にハタゴ系、センジュ系のイソギンチャクに共生します。

(上の写真は当社の事務所撮影のセンジュイソギンチャクです)

しかしながら上記のイソギンチャクは長期飼育が難しいので、初めて飼うならあまりお勧めしません。

そこでお勧めなのがサンゴイソギンチャクです。

小ぶりで小型水槽にも合いますし、何よりブルー系の蛍光灯で飼育可能です。

これまであきらめていた人もまずはチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

衣替え

smart ... 09 10th, 2008

海水魚飼育にはまだまだ温度管理の難しいこの季節。

水槽用クーラーはまだまだ活動中です。。。

少しでも負担を減らすために、クーラー背面に小型のファンを取り付けてクーラーの廃熱を促します。

 

まだまだ暑いので、先日追加で某ホームセンターに購入に行くと、なんと、1個も無いと言われました!!

8月にはたくさん並んでいたのに、ホームセンターも衣替えですよ!!

季節商品て微妙な存在なのね。。。

ネコ

smart ... 09 5th, 2008

魚の大敵。。。

うちでは文鳥さんもいるんでこやつは大敵なんです。

でもロシアンブルー大好きですが(笑)

メンテナンス先にいるこやつは、ブラシやらなんやらでふりふりすると遊んでくれる癒し系。

ねこって自由で羨ましい(〜皿〜)

ペット

smart ... 09 4th, 2008

熱帯魚を飼育している方って、そのほかにも動物飼ってる方が多い気がするのは気のせいでしょうか。

かくゆう私も文鳥さんを飼育しています。

これは3ヶ月くらいのときの写真です。

よく熱帯魚はペットなのか。論争みたいの聞きますが、持論ではペットだと思いますよ。

お魚も愛情持って接するとなつくし、死なないんですよ。これが。

自分で言っててまったく耳が痛い話ですが(爆)