ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

チャレンジ!

eclipse ... 10 28th, 2009

この度、ADA(アクアデザイン アマノ)主催の、水草レイアウトコンテストにチャレンジする事になりました。

2010年の5月が締め切りなので、制作期間は約7ヶ月です。

これまでは、ダッヂアクアリウム※1を主としてきた為、本格的なネイチャーアクアリウム※2を作るのは、私個人としては初めての試みとなります。

沢山勉強して、皆に負けない美しい水草レイアウト水槽が出来るよう、頑張ります!

※1ダッヂアクアリウムとは・・・幾何学的に有茎草を密植してレイアウトするアクアリウムスタイルを指します。

※2ネイチャーアクアリウムとは・・・ADAが提唱する、自然な構図と生態系の概念を自然から学び、それらを水槽の中に再現するアクアリウムスタイルの事です。

ナガレカタトサカ

banban ... 10 21st, 2009

nagare

メンテナンス先の大きな水槽で光量の強い 水流のある場所で優雅にただよっています

もう何年もそこで育っているので若干根元にコケが生えて来ています

メンテナンス時にお掃除してあげる事もあります

ナガレカタトサカ

柔軟な長い枝をゆらゆらと流れになびかせる、とてもソフトなカタトサカです。
特に導入直後は水流を強めに当てた方が良い。

沖縄以南に分布する。白く太い柄部と柄部上端で分岐した主枝からなる。
主枝はさらに数度分岐し、小枝に分かれる。
小枝は長めになる。ヤナギカタトサカに良く似ていて、混同されることがある。
ヤナギカタトサカに比べ、本種の方が小型になり、柄部が硬いことから区別できる

ナグラカタトサカ

banban ... 10 15th, 2009

nagura

このトサカもよく水槽で見かけます。メンテンスでは白よりはグリーンタイプの方が良く見かけます。丈夫だしグリーン色がキレイです。

事務所のストック水槽にも、メンテナンス先のサンゴ水槽にいれれるように、常にストックされているような状態ですね。

ナグラカタトサカ

小型のトサカで白いポリプが綺麗な種類です

ほとんど流のない水深10~20mの海底に生息。
身体の黄褐色に白いポリプが美しく、希に薄い蛍光グリーンに身体を被われた個体もあり。
3~5cmほどの小型の個体です。

チヂミトサカ

banban ... 10 6th, 2009

chidimi_purple

メンテナンス先のサンゴ水槽で良く見かけるトサカです。ウォーターのストック水槽にもいつもストックされている常連さんですね、触ってしまった時にザラザラチクチクします。

チヂミトサカ

杉の木のように幹を伸ばして「サンゴ礁の海」らしい雰囲気を作り出します
水深3m程の流れの速い砂地に多く群生し、飼い込むほど美しくなります
特に導入直後は水流を強めに当てた方が良い
水質、水流、光にうるさい選ぶときは十分立ち上がって、ポリプの開いたものが良い

本州中部以南に分布し、水深20m以浅に見られる。
樹状の群体をつくり、群体表面に触れるとごわごわした感触がある。
根元はカタトサカ類よりも硬い。
背側の支持骨片があまり突出しないことでトゲトサカSPと区別できる。群体の色は茶色、褐色、薄紫色のものが知られる。