ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

水槽メンテナンス作業

banban ... 04 27th, 2011

110427_121405_ed.jpg

今日は埼玉県越谷の方にある児童館ヒマワリという施設に水槽メンテナンスで来ています。

写真はスタッフの住友君です。
一生懸命作業してますね〜
いつもこのように水槽のメンテナンスを行います。

また今日も横を通る人達に珍しそうに見られています(笑)

これは何?其の二

eclipse ... 04 27th, 2011

しぼんだシーアップルじゃないみたいです・・・

おや?

何やら目のようなものが・・・

タ・・・タコ!?

銀座にて!

banban ... 04 26th, 2011

110426_102458_ed.jpg

今日は朝から銀座へ!!バーニーズニューヨーク銀座店様の大型水槽のメンテナンスに行ってきました。

150匹くらいのシクリッドが泳いでいて、飾りサンゴがレイアウトされている水槽です。

毎日色々な現場へ行って水槽をメンテナンスしているのですが、各お店や建物によって水槽のコンセプトがあり個性が様々です。

うちらの仕事はそのコンセプトにそって水槽の中や外をコーディネイトしていきます。

そう!街中で見かける水槽には一つ一つに意味や意図があるんですね〜

色々な水槽を毎日見ているので今後またいくつか紹介していきたいと思います。

これは何?

eclipse ... 04 26th, 2011

これな〜んだ

・・・・・・しぼんだシーアップル・・・?

サンゴ水槽

banban ... 04 23rd, 2011

110421_124104_ed.jpg

東京タワーの近くにあるビルのサンゴ水槽です!

メンテナンスでお伺いしました。

写真左にあるキノコみたいなものはウミキノコというサンゴなんですが、もとは10センチくらいのものが、この水槽で成長して40〜50センチくらいになりました!このサイズは水族館でもなかなか見られません。立派!!!

写真に写っているのは全部サンゴですが、サンゴと一言で言っても色々な形や色などたくさんの種類があり、小さな魚などの隠れ家になります。

今回のメンテナンスでは水質検査をした後、更にサンゴが元気になるよう、シーケム社の添加剤リーフアイオダイド(ヨウ素)を添加しました。
来月またどうなってるか?お伺いするのが楽しみです!

サンゴ達よ、元気でいてくれてありがとう。

お口のクリーニング?

eclipse ... 04 21st, 2011

昨日、総水量30トンの水槽の水換え作業を行っていた際の出来事です。

塩ビパイプで水深を計測していると、体長50センチ程の『マハタ』君が近寄ってくるのです。

餌と勘違いしているのかな?と思いきや・・・パイプにかじりつくわけでも無く、大口を開けて待っているではありませんか!

!!???

何がしたいの?

恐る恐る、パイプをマハタ君の口の中に入れてみます・・・(ごめんよ)

全く動じません・・・。

口を開けたままです。

試しにパイプで口の内側をぐりぐりしてみました。

大丈夫です。

逃げも、噛み付きもしません。

気持ち良さそう?にも見えました。

クリーニング・・・して欲しかったのかどうかは、マハタ君に聞いてみないと分かりませんが、不思議な行動に、思わず癒されてしまいました。

ベタの飼い方!

banban ... 04 18th, 2011

110418_234120.jpg

今ウォーターではベタを無料でプレゼントしていますが、より大切に長く飼っていただくために、飼い方について少しお教えします。

<性格について>
ベタは闘魚としても知られていますが、気性が荒くオス同士を一緒にすると、絶命するほど激しく争います。そのため、ベタ同士での複数飼育は厳禁です。
一匹飼育で楽しむのが基本です。プレゼント中のベタは全てオスですので、気をつけてください。

<飼育容器について>
小さな容器でも飼育できる丈夫で飼いやすい魚です。フィルターのない小型水槽や、ビンなどで飼育する場合は、フンやゴミをこまめにスポイトやチューブで吸い出し、塩素を中和した水(カルキ抜きした水)を足しましょう。
あと、飛び出したりすることがあるので防止するためフタをしてください。そのとき密閉しないよう気をつけましょう。

<水換えについて>
フィルターのない小さな容器で飼う場合はこまめに掃除や水換えが必要です。
二、三日に一回。容器の三分の一くらい水を換えてあげて下さい。そのときは水槽の温度になるべく合わせた温度の水(塩素を中和した水)を入れてあげましょう。

<適性温度について>
23〜28℃です。ヒーターが入らない小さな容器の場合は、水槽の下に敷くプレートヒーターや、室内ごとエアコンで温度管理をしましょう。

<エサについて>
粒状の人工飼料がオススメです。ベタ専用飼料もいいですね!ただ与えすぎには注意してください。小さな容器で飼育する場合はとくに食べ残したエサで水が汚れて逆に環境を悪化させてしまう場合があります。

と少し長くなってしまいましたが、こういったところがポイントになります。
魚一匹を飼うことでも色々と知らないといけないことがありますが、どの生き物を飼うにしても同じ命。皆さんに少しでも長く大切に飼っていただけたら幸いです。そして何よりも楽しんで飼育していただけたら嬉しく思います。

ちなみに写真は家で飼っているベタちゃんです。

カエルアンコウ

banban ... 04 16th, 2011

110415_113611.jpg

事務所のバックヤード水槽にカエルアンコウが新しく仲間入りしました!

伊豆のダイビングスポット各地で見られる魚なんですが、泳ぐのが下手で海底をゆっくり歩くため、かわいいとダイバーに人気の魚です。

水槽でも同じくゆっくり歩く姿が見られます。
小さな魚やエビなどはパクリと食べてしまうため、他の魚とは水槽であまり飼えませんが、小さな水槽で贅沢に一匹だけ飼う!なんていうのもいいですね〜

写真はカエルアンコウを正面から撮ったものです。わかりますか?

お知らせ!

banban ... 04 14th, 2011

110414_184611.jpg

ただいまウォーターでは、このような形でベタを無料でプレゼントしています。

4月から始まったキャンペーンで5月末まで行う予定です。

熱帯魚を初めてという方も、安心出来るよう飼育方法もお教えしますので飼ってみたい方、興味あるかたは是非ご来店下さい。

今日までに19匹、飼い主が見つかりました。大切に育てていただけると幸いです。