ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

サイパン 〜〜カノアリゾートホテルビーチにて2〜〜

eclipse ... 06 30th, 2012

カノアリゾートホテルビーチで出会ったお魚。

まずは、こいつ!

???
誰?
知らない・・・。

と言う事で、ガイドさんに質問!
難しい名前ですよーと脅されました(焦)

『スポッテッド シャープノーズ パファー』と言う名前だそうです。
成る程、確かに長くて覚えずらい名前・・・だがしかーし、侮ってもらっては困ります。
一応、こちらもプロなのですから(と言うなら、初めから名前知らないといけないだろ、と突っ込まないで下さいね)
スポッテッド=点々模様の
シャープノーズ=鼻先がとがった
パファー=ふぐ
という意味の魚なんですね~。和名とかは無いみたいです。
ミクロネシア(概ね南緯3度~北緯20度、東経130度~180度の範囲にある諸島の総称)の固有種と言っていたので、熱帯魚として日本に入って来る機会は少ないのかも。
とっても綺麗なフグだったので、水槽に入れたらいい感じになるだろうなぁと邪心を抱いてしまいました。

お次は
『キイロハギ』!

ムッチムチのキイロハギ。
欲しいなぁ・・・。

『ムラサメモンガラ』!

単独行動しているんですね。
孤高な感じが素敵です!

『ツノダシ』

熱帯の海って感じがします。

『ゴンズイ玉』

突然、うぁーーっと現れました。
このサイズのゴンズイ玉は初めて見ました。

『イシヨウジ』

ニョロニョロかわいい!!

他にも、アカマツカサやウケグチイットウダイ、オトヒメエビ、名前のわからない魚が少々といった具合に、沢山の熱帯魚を見る事が出来ました。
普段、水槽の中でしか見た事が無い熱帯魚を実際の海の中で見ることが出来て感激したと同時に、色々勉強になりました!

つづく・・・

サイパン 〜〜カノアリゾートホテルビーチにて〜〜

eclipse ... 06 29th, 2012

サイパンに到着したのはもう夕方近かった為、初日は残念ながら海遊びはおあずけ。
翌日、まずはカノアリゾートホテルのビーチへ向かいました。

ダイビングショップの事務所の横に池があったのでパチリ!

ティラピアがいっぱい!
さすが南国。
寄ってくるって事は、誰かが餌やりしているんだろうなぁ。

ここでの目的は、父と叔父のリハビリダイビング。
2人は5月上旬に潜ったライセンスの海洋実習以来のダイブだった為、まずは波が穏やかで水深も浅い場所で感覚を取り戻そうと言うのが狙い。

ウエットスーツに着替えて、機材のセッティングをして・・・って暑い暑い。
流石、南国。セッティングも一苦労です。
早く水につかりたいよーと思いつつも、親切なガイドさんの説明を聞き、皆で『なるほどー!』と感心していました。

いよいよ海へ!

はあぁぁぁぁ・・・なんて暖かさ。幸せだ〜〜〜。
空がキレイだし、水も澄んでるなぁ。
水温は30℃!!
5月の伊豆は18℃だった・・・あの時は寒かったぁ。

さぁ、皆でリハビリだ!
って、ちゃんと潜れてるじゃんmy father!
呼吸も、耳抜きも、中性浮力もバランスも問題なくクリアーです。

感覚を取り戻した所で、フリータイム。

さて、どんなお魚が居るかな??

つづく・・・

サイパンだ!

eclipse ... 06 28th, 2012

サイパン、いい所でした。
(ちなみに、海外旅行は高校の修学旅行以来、大人になってからは初めての海外旅行です)

海が、太陽が、輝いています。
空は東京とは比べ物にならないほど蒼く、都会の喧噪とは無縁の世界。
時間の流れもゆったり感じられ、今までのせかせかした生活は何だったのだろうと思ってしまいます。
とにかく、南国リゾート、最っ高でした!!!!

いろいろありまして、4月頃にサイパン行きの件が決定したのですが、
『どうせサイパンに行くなら体験ダイビングじゃなくて、ライセンス取ってちゃんと潜りたいよね?』
という私の提案のもと、父と叔父を巻き込んで、3人でダイバーになりました。
そう、ライセンスゲットも、田子でのファンダイビングも、全てはこの日の為にあったのです!!

勿論、旅行の目的はダイビング!
写真も沢山撮りました(たぶん)

少しずつ、紹介して行きたいと思います。

つづく・・・

サイパンダ!

eclipse ... 06 27th, 2012

↓サイパンダ↓

パンダ+サイの、駄洒落キャラクター。
どう見ても、パンダのほうがウェイトが高い(サイの部分って鼻だけじゃん)このキャラクター。
サイパンの空港に降り立つと、いたる所で(グッズとして)お出迎えしてくれます(笑)
この駄洒落、日本人にしか分からないのでは?

と言う訳で、サイパンに行って来ましたーーーーー(またまた私事です)

つづく・・・

初めてのファンダイビング

eclipse ... 06 26th, 2012

またまた私事ですが、6月の頭に、初めてのファンダイビングをしてきました。
(ファンダイビングとは、ダイバーが遊びで潜る、楽しむ為のダイビングの事を言います。要は講習以外の普通のダイビングの事です)
場所は西伊豆の『田子』という所です。

一昨年にスノーケリングをしに行った事があり、その時見た大きなテーブルサンゴや、トゲトサカの森がとても印象的だった場所なので、今度はダイビングして海の中からしっかり観察しようと思い、田子へ行ってきました。
ポイントは白崎と弁天島。田子では一般的なポイントらしいです。

当日は都内は朝から雨が降っていて、気温も低め。
大丈夫かな〜と心配していましたが、現地の西伊豆は快晴で、気温もお昼には25℃まで上昇!
ラッキーでした。

さて、肝心の海の中はと言いますと・・・


すこぶる透明度が悪いです(泣)
アカカマスの群れが見えたのですが、遠くからだとご覧の通り、さっぱり写真に写りません。

ターゲットを近くのものに変更して、まずは

『ニシキウミウシ』発見!
10センチくらいありました、でかい!!


枝サンゴ群だ!
けっこう深くて光が弱い印象だけど、こんな所でも育つもんだなぁと感心しました。


ミドリイシとソラスズメ。
水の中では赤い光が吸収されてしまうので、写真を撮ってもたいてい緑色に写ってしまいます。
このミドリイシも、緑味が増して写っています。


テーブルサンゴ発見。まだまだ小さいです。


『イガグリウミウシ』です。
ガイドの方が、ラハンドライトで照らしてくれたのでちゃんと色が写りました。


『オオモンカエルアンコウ』
本日のスターです。親指の先っちょくらいの大きさしかありません。
よく海の中でこんなの見つけられるなぁ・・・と、ただただ感心していました。
こちらも、ガイドの方がライトで照らしてくれました。
やはり、水中ではライトやストロボが無いとダメですね!


ウナギイヌ発見!!!?
・・・って『イタチウオ』と言うお魚らしいです。
私も初めて見た魚だったのですが、まんまるお目めとおヒゲと、大きな口がなかなかチャーミングな魚で、写真を撮ろうと追いかけ回してしまいました。

と、田子ダイビングは天候には恵まれたものの、透明度はちょっと残念な結果に終わりました。
さて、今度はいつリベンジしようかなぁ〜。

マンションのエントランスに水槽設置!!

eclipse ... 06 12th, 2012

桜新町にあるマンションのエントランスに、新しく水槽を設置しました。

元々は観葉植物があったスペースだったのですが、見事にイメージチェンジする事が出来ました。

こちらは設置前の写真です。

設置後はこちら

オーダーメイド水槽で、ライトカバーも付いているのでインテリア性抜群です!

この水槽の主役は

カブトニオイガメ!!

ただいまお名前募集中です☆