ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

海水魚図鑑-2

smart ... 07 25th, 2012


何かいるのかな。

俺だよ。

アサヒガニの説明

今ならSONYアクアリウムにてこの様子をご覧頂ける(かも…)
夏休み絶賛公開中です。
45thSONYアクアリウム

サイパン ~~ラウラウビーチ 2本目Vol.1~~

eclipse ... 07 23rd, 2012

さて、気を取り直して、二本目へGO!!

今度こそアジ玉に出会えるのか??

エントリーしてすぐに『シマウミヘビ』発見!
名前はウミヘビだけど、ウナギの仲間なんです。

ハマサンゴをよく見てみると・・・
ちっちゃい『イシヨウジ』がお休み中。

アジ玉目指してサンゴの谷を進みます。
実に、気持ちがいいです。

サンゴ色々あるなぁ、ライブロック状態いいなぁ、水キレイだなぁ・・・

と、よそ見をしていると・・・なにやら皆の様子が変。
ガイドさんがあっちあっち、とやっています。

出ました!
アジ玉〜〜〜!!

鳥肌立ちまくりです!
なんでしょうこの高揚感。
とにかく、写真写真!

と言う事で、次回はアジ玉スペシャルです!

つづく・・・

45th Sony Aquarium

eclipse ... 07 15th, 2012

今年も夏がやってきました。

夏と言えば、Sony Aquarium!

銀座のど真ん中に水量14トンの巨大水槽が現れる、毎年恒例のイベントです。

では、今年の水槽設置風景です。

いつ見てもでかい水槽です。

真横から。
これから水を入れていきます。

ここで気になるのは水の濁り。
大丈夫・・・そうかな?

バッチリ透明です!

今年はイベント期間が例年より少し長めで、9月9日まで開催しております。

皆様、銀座にお越しの際は、是非ご覧になってみてください!

海水魚図鑑-1

smart ... 07 6th, 2012


さて何がいるのでしょうか。

最近海の変わった生き物を紹介する番組も増えてきているので、Waterでも水槽で飼育出来る変わった生体をご紹介します。
水槽中央にいるのがマダコです。
左を向いているのですが、真ん中に漫画でおなじみの口がありませんよね。
本物のタコは口(の様に見える部分)が横に付いていて、更に口(の様に見える部分)が後ろにもう一つあります。
実は本当の口は8本の足の付け根にあります。
この口の様なものの役割は呼吸をする為に使用したり、素早く泳ぐ時に水を吹き出し、推進する為に使っています。

今度からお絵描きの時は口を二つ書いてみたらおしゃれかも知れませんね。

サイパン ~~ラウラウビーチ 1本目Vol.2~~

eclipse ... 07 5th, 2012

アジ玉を探しながら、周りをキョロキョロ。
何が居るかな〜?

『カンモンハタ』発見!

『スポッテッド シャープノーズ パファー』のペアかな?

『ヨツメトラギス』

手前にあるのが本当の目です。
しかし、悪そうな顔つきだなぁ。

『?ヤドカリ』

名前は分かりませんが、でかいヤドカリ。
貝の大きさは手のひらくらいあります。

水面を見上げてみると、小魚の群れが!
キラキラ輝いていて、とてもキレイです。

少し離れた所に、別のダイバーさん発見。
なんか飛行機を見上げているような感覚です。

『オレンジフィン アネモネフィッシュ』

流れがある中で写真を撮るのは難しかったです。
体を片手で固定させていても、波に体を持って行かれるので、結局手ブレてしまいました。

はて?
アジ玉は??
と思っていると、ここでタイムアップ。

え〜〜〜〜〜〜(泣)

アジ玉、見れませんでした・・・。
残念、無念。


陸に帰りますー。
みんなしょんぼり。

つづく・・・

サイパン ~~ラウラウビーチ 1本目~~

eclipse ... 07 4th, 2012

カノアリゾートホテルビーチでのリハビリダイビングを終えて、ポイント移動です。

いよいよ、ここからが本番!
ワクワクしっぱなしです!

目指すは『ラウラウビーチ』です!!
『アジ玉(アジが群れて玉のようになっている)』で有名なダイビングポイントです。
勿論、狙いはアジ玉!

ポイントに到着し、機材のセッティングと着替えを済まして・・・早く潜りたいよーと思っていた矢先にガイドさんから一言。
『焦ったり、慌てたりしてエントリーしても、ろくな結果になりませんからね~。たいていトラブルに繋がります。皆さん、リラックスしてゆったり行きましょう!!』
図星でした(反省)

ラウラウとはチャモロ言で『デコボコの』と言う意味があるそうです。舗装されていないデコボコ道を通ったり、ビーチからエントリーポイントまでデコボコした海岸を歩いたりする事が名前の由来だそうです。

いい感じに落ち着いた所で、いざエントリーポイントへGo!!

茶色い部分が浅瀬でデコボコな部分。その先の青い所からは一気に深くなります。そこがエントリーポイントです。
深くなる手前の所まで歩いて行き、そこでフィンとマスクを着けてドボンと入ります。

エントリーしてすぐはこんな景色です。

サンゴの谷とでも言った所でしょうか。
にょきにょきと、サンゴの山があります。


絶景です。


見事な造形。


ひときわでっかいサンゴ発見!
『ハマサンゴ』の仲間らしいです。


サンゴの谷を抜けると、ばぁーーーんと開けた所に出ます。

台風の影響があってか?サイパンにしては少し透明度(透視度)が悪かったみたいですが、それでも透明度25mは凄いです。

はたして『アジ玉』に出会う事は出来るのか!?

つづく・・・