ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

サンゴの実験 vol.1

banban ... 12 20th, 2012

サンゴの養殖などで行われる、枝サンゴの子株を使った実験が12/6からスタートしました。
準備期間、約一ヶ月。
実験用の水槽を準備して、調子のいいスギノキミドリイシの親株を剪定して15本の枝を子株として採取しました。

次は子株を一つずつ専用のブロックにインシュロックで固定していきます。
弊社ではサンゴの養殖事業にも携わっているのですが、水槽での実験は初めてなのでちょっと不安・・・
10日後↓

剪定時の写真が無いのが残念ですが、こっちの不安をよそに元気いっぱいのミドリイシがインシュロックの上に被覆してきました。こんなに早く被覆が確認できるとは・・・
ポリプも開いてて状態がいいのが伺えます。

今回の実験では、土台として使用している成分の異なるAタイプのブロックとBタイプのブロックを使用した場合、どちらがより早く、そしてより大きくる被覆が広がるか。ブロックの成分によって変化が見られるのか?という実験です。

結果次第では将来的にサンゴの養殖などにも繋がるし、サンゴに関わる色んなことに役立つかもということで、現在実験中のサンゴのレポートでした。

ちなみに親株はめちゃくちゃ元気で剪定後、白かった箇所から新たにポリプが沢山出現し、成長を続けているじょうたいです

日本サンゴ礁学会へ行ってきました!

banban ... 12 18th, 2012

先月になりますが、東京大学の本郷キャンパスにて、日本サンゴ礁学会第15回大会が開催され行ってきました。

サンゴ礁学会』とはサンゴについて色々な研究や普及活動を通じて、またはサンゴの生態について日頃の観察や実験を通じてのことなどを企業や団体、個人が発表、講演を行い、失われつつあるサンゴを保護しよう!というゴールに向かってディスカッションが行われる場になっています。
『サンゴ礁学会』という言葉を初めて聞いた時はこんなマニアックな集まりがあるんだーって思っていましたが、参加してみると色々とためになる話や興味のある話が聞けて(難しい話も多いけど)良かったので今年もってことで2回目の参加になりました。

講演時の様子↓

サンゴ礁の保全についてだったり、移設事業、様々な実験、活動についての講演を聞いてきました。
普段仕事柄サンゴに関わることが多いので、サンゴについて考えることは多々ありますが、このように企業や団体でもサンゴ礁を守る為に色々な取り組みが行われていることになんか嬉しく思えた日になりました。
来年は沖縄で開催されるようです。

クリスマスと水槽

smart ... 12 4th, 2012

もうすっかり町はクリスマスムードですね。
水槽の周りにもツリーを飾って頂いています。
水槽の明かりと相まってイルミネーション効果が引き立ちますね。
60cmサイズの水槽であれば、今からでもすぐにひと月だけのレンタルも可能です。
是非お問い合わせ下さい。