ウォーター ホームへ メールでのお問い合わせ

スタッフブログ

熱帯魚うんちく

smart ... 11 21st, 2013

水槽レンタルアクアリウムや水族館などで実際皆さんが覚えているお魚はどのくらいでしょうか。
サメ、エイ、ウミガメなどや食卓に並ぶアジやサバなどの海水魚でしょうか。
水族館と言えば海水性の熱帯魚がほとんどで、淡水魚に関してはあまり目にすることも少ないのではないでしょうか。

海水魚?淡水魚?と疑問に思われた方。
実は海の魚と川の魚は体の構造がまったく違い、<一部の魚を除いて>別の生態系の生き物と考えて頂いて問題ありません。
これがやっかいで、うなぎやシャケなど稀に両方で生きられる<一部の魚>がメジャーなので混乱してしまう原因になると思います。淡水魚の仲間は約10000種、その中から観賞魚と呼ばれる種類も500種を超えます。
今まで水族館しか行った事のない方は、一度近所の熱帯魚屋さんに行かれてみるとおもしろいかもしれませんね。
日本の淡水魚は皆地味(?)な銀色ですが、世界の熱帯性淡水魚はさまざまな色や形で楽しいです。

ウォーターでは皆様が興味を持った熱帯魚を飼育したいといった希望があればレンタル、リースも可能なので是非ご連絡下さいませ。最後に営業(笑)

写真はキッシンググラミーという改良品種になります。
淡水魚は金魚などと同じで改良も進んでおり、飼いやすくきれいな種類が多いのも特徴です。
キッシンググラミー